ブログ

$logo_alt
2016年06月26日

揉み返しについて①

こんにちは、らくぅ〜です。 前回のブログは、揉み返しは施術の強弱が原因ではないと申し上げました。 では、よく聞く「強もみだと揉み返しがくる」といった考えは誤りなのでしょうか。 必ずしも誤りではありませんが、正確には弱もみに比べて強もみだと揉み返しがくる確率が高くなることは確かです。   まず初めに、揉み返しとは「施術前と比べて施術後にコリをよりひどく感じる状態」と定義します。 その原因として主に2つ挙げられるかと思います。 1)コリがほぐされずに、表面の筋肉、皮膚の炎症によりコリがよりひどく感じる。これは、つらく感じるコリがそのままでさらに皮膚または表面の筋肉の炎症が加わるので、コリをよりひどく感じるのは当然のことでしょう。 2)コリはある程度ほぐされたが、もみ残り(ほぐし残し)がありもみ残りの部分が気になる。こちらは、周辺のコリはほぐれており血行がよくなったのに、もみ残りの部分が血液の流れをせき止めてしまいそれが原因でコリをより感じる、または周りがほぐれたのにほぐし残しの部分が相対的にコリがひどい状態に感じられるためと思われます。   どちらも、コリをきちんとほぐせなかったという点では同じですが、1)はコリがほぐされていなく皮膚、筋肉に炎症を引き起こしてしまった 2)はコリを中途半端にほぐしてしまった ことが原因であると言えます。「コリが辛くてほぐしてもらい楽になりたかったのにより辛くなってしまった」そんな時はどうすればよいでしょうか。どちらも上手な人にもみ直してもらえば、揉み返しは収まります。「えっ、そんな所を知っていれば最初からそこに行っていますって」、ごもっともです。2、3日すれば揉み返しは自然に落ち着きますので、残念ながら暫くの我慢となります。   この揉み返しですが、本気で固いコリをほぐそうと目指している施術者側からすると意外にやっかいなものです。次回は揉み返しについて施術者側の観点から書いてみたいと思います。   整体らくぅ〜。 住所 〒340-0014 埼玉県草加市住吉1-1-12 アクセス 草加駅より徒歩5分 TEL 048-999-5454 営業時間 11:00〜21:00(最終受付20:00) 定休日 月曜日・火曜日 当院facebookはこちら http://bit.ly/1ZwBZ0B

$logo_alt
2016年06月25日

整体らくぅ〜。強もみにこだわる理由とは

こんにちは、草加の「整体らくぅ〜。」です。 今回は、当店が強もみにこだわる理由をお話しします。   非常に単純な理由です。 固いコリは強く揉まなければ、ほぐれないからです。 固いところを強く押すのですから押されている時は多少の痛みが伴います。 しかし、コリがほぐれることで施術後は軽くなりスッキリ感を感じます。 もちろん、痛くて身体に力が入ってしまうとそれ以上は押せませんので、強さを緩めます。 その時もまず、強さは緩めずゆっくりと押してみます。それでも痛くて身体が緊張してしまう場合のみ緩めます。   それではよく聞く「強く押すと揉み返しがある」とは本当なのでしょうか? 強もみでの施術が揉み返しの原因との考えは、全くの誤解です。その証拠に弱もみでも揉み返しはきます。 単にコリを的確に捉えて揉めていないだけなのです。揉み返しについて話すと長くなるので、次回のブログで詳細は書きたいと思います。   施術を受けに来るほとんどの方は、我慢して我慢して来られるので、コリがとても固い状態となっています。 「その場だけなんとなく気持ちよく施術後にモヤモヤ・・・」ではなく「施術中は多少痛くても後でスッキリ爽快!!」がお客様の望みと思い、強もみにこだわっています。  

$logo_alt
2016年06月19日

整体らく〜。びわきゅう紹介ビデオをYouTubeにアップ

 びわきゅうの紹介ビデオをYouTubeにアップしました。 アドレスは以下となります。 https://youtu.be/m7oyr9SHuaU

$logo_alt
2016年06月08日

こちらにブログを更新していきます。

こちらにブログを更新していきます。