ブログ

$logo_alt
2017年08月27日

夏休み明けの仕事

当店「らくぅ~。」は8月21~25日まで夏休みを頂き、昨日の26日より仕事が始まりました。 既に夏休みを取られた方、これから取られる方といらっしゃるかと思いますが、夏休み明けの仕事は如何でしょうか?   私はどうかと言いますと、夏休みはお客さんが韓国から来ていたので、あちらこちらに案内したこともあり、身体を休めたといった感じはしませんでした。 それが良かったのでしょうか、夏休み明けにも関らず、26日は最初のお客さんの施術から自分のリズムに乗れ手応えを感じました。 本日も、調子が悪い感じはしませんでしたが、最初の常連のお客さんの施術でいつもと比べて首のコリをほぐせません。 いつもより凝っているのかなと思い、他の箇所はそれなりの手応えがあったので気にしませんでした。 最後のお客さんも常連の方でいつも首が凝っています。 その方に対してもいつもと比べて首のコリをほぐせた感じがしません。 そこで「もしかして私の問題かな?」との疑いが・・・   終了後、身体の気が急に抜けた状態となりました。 この仕事をしていると、時々こうしたことが起きます。 やはり、疲れが溜まっているのでしょうか。   昨日、本日とめずらしく金院長よりも多くのお客さんの施術をしました。 本日はめずらしく、整体の新規のお客さんが来店され、私が担当いたしました。 来店のきっかけを伺ったところ「家族の方から、この辺で一番良いよ」と薦められたとのこと。 うれしいお言葉です。   びわきゅうの場合、口コミにより多くの新規のお客さんが来店されるのですが、整体だとなかなかいません。 私の出番が減らないように、もっと腕を磨かなければと思います。 近々、新宿の師匠の所に行って施術のチェック、特に頸部のチェックをしなければと感じた1日でした。     整体 らくぅ〜。 住所 〒340-0014 埼玉県草加市住吉1-1-12 アクセス 草加駅より徒歩5分 TEL 048-999-5454 営業時間 11:00〜21:00(最終受付20:00) 定休日 月曜日・火曜日 当院ホームページ http://lakuu.jp 当院facebook http://bit.ly/1ZwBZ0B

革靴
2017年07月23日

整体、びわきゅう施術と職人の仕事について

暑い日が続いていますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか。 私は、もちろん冷房を使用していますが、冷やし過ぎないように28度の設定にしています。 それでも長時間になりますと喉の調子が悪くなります。 週に1~2回は冷房無しで眠れる夜があればと思うこの頃です。   さて、本日は職人の仕事について感じたことを書いてみたいと思います。 整体、びわきゅうの施術は職人の仕事と言えるかと思いますが、靴作りもやはり職人の仕事と言えるでしょう。   私は、リーガルの革靴を長年愛用しています。 自分の足の形に合うということもありますが、なんと言っても丈夫で長持ちすることが一番の理由です。 少し前、今までリーガルで購入した中でも一番のお気に入りの靴をオールソール交換のため、北千住のルミネにあるリーガルショップに持って行きました。 店員さん曰く「もう20年以上ご使用していますでしょう」。 そうなんです、確か20代の時に購入して2回程オールソール交換しています。 革の痛み具合により、工場でオールソール交換できないと判断される可能性もあるとのこと。 同じタイプのものはもう生産していないので、「少しぐらい修理代が掛かっても構いませんので」とお願いしました。   社会人になった頃、革靴は1万円程度のものを購入して履いていました。 しかし、つま先が地面の突起した部分に引っ掛かると靴底が剥離してくる、少しの雨でも中が濡れる、革がすぐにへたれる等、満足いくものではありませんでした。 ある日、普通は2万円以上するリーガルの靴が1万5、6千円程度で売っていたので試しに購入してみました。 見かけも今まで購入してきた靴とは大違い、長年履いても全く問題なし。底だけ交換すれば10年でも20年でも履き続けることができます。 それから考え方を変え、安い靴を短期間で使い捨てではなく、高くても丈夫なものを長年使用することにしました。   工場から修理は可能、値段も1万8千円との回答。 新規購入すると2万8千円ですので、もちろんお願いすることにしました。 期間は最大2ヶ月みておいて下さいと言われましたが、修理に出してからちょうど2ヶ月して修理完了の連絡がありました。 次の日に早速、受け取りに行き、店員さんから「革以外はすべて交換、革の部分も傷んでいるところは補修したために時間が掛かった」との丁寧な説明を受けました。 修理に要した時間と手間を考えると1万8千円では、素人ながら割に合わないのではと思いますが、その辺は職人魂なのでしょう。 私も本当にうれしく、靴は履かなければ意味がないのですが、履くのが惜しい気がします。   最近は、安いものを使い捨てするのが流行です。 どの分野でも、職人の腕が問われることが少なくなってきました。 整体・マッサージ業界でも、リラクゼーションを謳っている2980のお店が流行です。 その施術の様子を見ると、固いコリを職人が真剣にほぐそうとしている姿からはほど遠いケースがほとんどです。 私は、これからも職人魂、職人気質といったものを大切にし更なる技術の向上と共に価格に見合うサービスを提供していきたいと改めて感じました。     整体 らくぅ〜。 住所 〒340-0014 埼玉県草加市住吉1-1-12 アクセス 草加駅より徒歩5分 TEL 048-999-5454 営業時間 11:00〜21:00(最終受付20:00) 定休日 月曜日・火曜日 当院ホームページ http://lakuu.jp 当院facebook http://bit.ly/1ZwBZ0B

$logo_alt
2017年06月22日

びわきゅうと質の良い睡眠

先々週あたりから、ずっと身体が重怠く疲れが取れない状態が続いていました。 仕事が特にハードという訳ではなく寝不足もしていません。 質の良い睡眠が取れていないからだなと感じていました。   そこで今週の月曜日、運動してぐっすり寝ようと思い、週1回程度のペースで通っている近くの草加中央トレーニングセンターに行ってきました。 あまり無理せずにトレーニングしようと思っていましたが、グループトレーニングに参加するとそうもいかなくなりました。 人数が少なく目が行き届くので、先生が楽をさせてくれません。 慢性疲労状態で気合が入らないながらも何とか終え帰宅、ストレッチも十二分にしてから床に入りました。   翌日の火曜日の朝、残念ながらぐっすり眠れた感じがしません。 その上、右の首から肩の筋を痛めてしまったようです。 夕方頃からは定番の筋肉痛を感じ始めました。   水曜日の朝、本格的な筋肉痛です。 トレーニング後の筋肉痛は、3~4日続きます。 このような状態に陥ってしまった時は、びわきゅうをしてみるに限ります。 夕方、お客さんが帰られた後に自分でびわきゅうをすることにしました。 すると、優しい金院長が「私が、びわきゅうしてあげる」と言ってくれるではありませんか。 お言葉に甘えてお腹、腰、頸肩と60分以上はしてもらったかと思います。 びわきゅう終了直後から身体が楽になってきたことを感じました。 金院長からは「顔色が良くなった」とのお言葉。   本日、木曜日の朝、起きると身体の疲れが取れ軽くなっています。 目覚まし時計は音が少しづつ大きくなっていくタイプのものなのですが、気付いた時はかなり大きな音となっていたため、ぐっすり眠れたようです。 首筋の痛みもなくなり筋肉痛も引いています。 いつもより早く筋肉痛が収まるということは、びわきゅうにより傷ついた筋繊維の回復が早くなされたようです。 お陰で、気力も湧きこのブログを書いております。 明日の金曜日もトレーニングに行こうかと思っているほど元気です。   質の良い眠りが取れず倦怠感にお悩みの方、是非びわきゅうをお試しください。     整体 らくぅ〜。 住所 〒340-0014 埼玉県草加市住吉1-1-12 アクセス 草加駅より徒歩5分 TEL 048-999-5454 営業時間 11:00〜21:00(最終受付20:00) 定休日 月曜日・火曜日 当院ホームページ http://lakuu.jp 当院facebook http://bit.ly/1ZwBZ0B

$logo_alt
2017年05月21日

リラクゼーションの道、それとも本格的なほぐしの道?

現在、当店「らくぅ~。」は外壁塗装工事のため5月30日までお休みを頂いております。   さて、先日知り合いが仕事をしているお店に施術を受けに行きました。 その知り合いの方は(仮にAさんと呼びます)、金院長から整体の手解きを受け、新宿の師匠の所で短期コースを受けました。 時々、師匠から「Aさんは上手になったのか?」と聞かれるのですが、継続的に練習し合っている訳ではありませんので、何とも答えようがありません。   60分2980円のリラクゼーションのお店で仕事しているですが、何回か行った金院長の話しでは「指名も多く上手と言われている人に受けたりしたけど、私はAさんの方が上手いと思う。そこの経営者の評価がAさんに対して低いのは理解できない」とのこと。   やはり、自分が受けて師匠に感想を述べなければいけないと思い受けに行きました。 実は、私は中途半端に揉まれたくないため、リラクゼーションを謳っているお店にはあまり行きません。というのも、金院長の10分の足踏みの方がスッキリするからです。   さて、行って受けた感想は、上手くなったことに感心すると共に非常に残念に感じました。 時間的に肘によるほぐし20分、手のひら20分、指のほぐし20分の時間配分だったでしょうか。リラクゼーションのお店なので、指による本格的なほぐしはその程度でも文句はありません。 そのお店で習得した肘、手のひらの技も中々です。 指のほぐしは、本格的な強揉みでコリをほぐしてくれ上達したと感心します。金院長と新宿の師匠から学んだ成果が出ています。   問題は、指で本格的にほぐした箇所とリラクゼーションによりコリが残っている箇所の差が大きいことです。 汚れた壁を拭いた時、一部分のみきれいに拭くと周りの汚い箇所がより目立ちます。全体的に適当に拭いておく場合、全体が汚れているので汚れが目立ちません。 それと同じで、下手に部分的にきちんとほぐしてしまうと終わった後に周囲のコリを酷く感じるようになってしまうのです。 これが、Aさんの評価が低い理由ではないかと感じました。 Aさんにとって、今がリラクゼーションに徹する道を選ぶのか本格的なほぐしを目指すのかの分岐点ではないかと感じました。     整体 らくぅ〜。 住所 〒340-0014 埼玉県草加市住吉1-1-12 アクセス 草加駅より徒歩5分 TEL 048-999-5454 営業時間 11:00〜21:00(最終受付20:00) 定休日 月曜日・火曜日 当院ホームページ http://lakuu.jp 当院facebook http://bit.ly/1ZwBZ0B

$logo_alt
2017年04月23日

脳梗塞後のリハビリとびわきゅう

4月後半でもうすぐゴールデンウィークです。 暑い日あり寒い日ありと何となく体調がすぐれない日が多く感じるこの頃です。 皆さんは如何でしょうか?   さて、今回は脳梗塞の後遺症で杖をついて歩いている80歳を超えた男性の方についてのお話しです。 その方は、数年前に脳梗塞を発症して外出時には杖を使用する生活となりました。 足も高く上がらず歩く歩幅も狭い状態です。 定期的にリハビリに通いながら、無理のない範囲で散歩をしているそうです。   奥さんの車での送迎により、びわきゅうも月2回ぐらいのペースで通われています。 家では、布団だと一人で立ち上がることができないのでベッドを使用しているそうです。 びわきゅうは畳の上でしますが、びわきゅうをした後は一人で立ち上がることができるようになります。 また、歩き方も来た時とは大違いで、足も大きく上がり歩幅も2倍くらいになっています。   施設でのリハビリ、自宅での無理のない散歩、そしてびわきゅうを組み合わせて少し不自由ですが、食欲もあり元気な生活を送っています。 健康寿命という言葉がありますが、びわきゅうで健康寿命をのばすお手伝いができる、本当にやりがいのある仕事です。     整体 らくぅ〜。 住所 〒340-0014 埼玉県草加市住吉1-1-12 アクセス 草加駅より徒歩5分 TEL 048-999-5454 営業時間 11:00〜21:00(最終受付20:00) 定休日 月曜日・火曜日 当院ホームページ http://lakuu.jp 当院facebook http://bit.ly/1ZwBZ0B